CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
今 部屋でスコーンを食べながら
0

    6月の打ち合わせ

     

    自分の想いを

    相手に伝えようとしているようで

    自分に言い伝えているんじゃないかと

    後から感じることが多い

     

    何をやるにもイメージ先行型で

    こんな感じに出来たらいいなーから

    さてそのためにはどうやるか

    な 私

     

    まだまだ詰めるべき内容が多々だけれども

    足を運んでくださった方の

    たった一人でもいいから

    心が優しく満たされるような

    展示となりますように

    (誰に祈ってるー)

     

     

    | つぶやき | 20:42 | comments(0) | - | pookmark |
    今日も晴れ
    0

      染め布を干していると

      気がつく

       

      風が

      北からではなく

      東から吹く回数が

      増えてきたことを

       

      白鳥も

      そろそろ北に向かうかもしれない

       

      布を染めはじめてから

      天気に敏感

      それはとても心地よいヤキモキ

       

      陽当たりのいい場所に咲く福寿草は

      開ける限界まで開いているかのよう

       

      蜜蜂が来ていて和む

       

      こんな福寿草の存在に憧れる

       

      アスリートの言葉から

      イメトレの大切さを

       

      6月の打ち合わせ前に

      今できるイメトレを

      | 日々(製作) | 11:34 | comments(0) | - | pookmark |
      事実つらつら
      0

        二月十五日 木曜日 晴れ

        三つ折りした端を手まつり

         

        1センチメートルの内に

        針を進めること平均6回

         

        四方の全長4メートル

        2400回の手まつり

         

        鉄媒染で仕上げることを見越した色の糸

         

        四角に裁断することの良点は

        不要となる部分がほとんど出ないこと

        | 日々(製作) | 13:11 | comments(0) | - | pookmark |
        黄色い花
        0

          しょぼーんって

          うつむいて敷地内を

          うろうろしていたら

          福寿草が

          きれいに咲いていました

          最終学歴校で写真の授業があって

          当時はフィルムの一眼レフカメラで

          現像までする授業があって

          自分が撮った1枚について

          発表する場もあったのだけど

          「そういう説明はいらない」という

          講師からの言葉に

          その時の私はとてもガクガクブルブルして

          だからか未だに

          自分の言葉はどこまで発してもいいものなのか

          とても悩みます

          黄色い花を撮って 題名が『黄色い花』って

          「帰れ」って

          言われるかな

           

          『赤い苺』

          ↑見りゃわかる

           

          フレッシュおやつで

          ちょっと元気

           

          ドイツのスーパーで苺を選んでいた時のこと

          新鮮すぎて新鮮すぎて

          いもむしが一緒のもありました

          (パッケージは日本と同じパックに詰められた仕様)

          日本だったら「これ半額処理じゃないの?」と思うような

          熟れて熟れて

          グジュグジュのもありました

           

          "どれ" を選ぶか選ばないか

          "それ” を購入するかしないかは

          お客さんに一任されるようです

           

          私はそういう方法

          好きです

           

          3月の大阪へは

          作り込まずに

          布そのままに近いものを

          持っていきたいな

           

          私はこんな色の者です

          はじめまして

          | つぶやき | 15:08 | comments(0) | - | pookmark |
          ぽかぽか雑記
          0

            私の部屋は

            陽当たりが良く

            この時季はまさに 当たった!

            かのよう

             

            正午過ぎになると柚子の木の陰に入り

            部屋の空気が冷え込み始める

            ミシン部屋を後にして

            暖かい部屋で手縫い作業

             

            眠くなったら

            すぐに横になれる場所がそこに〜

            横になっている場合ではない

             

            『美しいものを

             花森安治のちいさな絵と言葉集』

            暮しの手帖社

             

            花森さんの絵が好きです

            線を感じる絵が好きです

             

            " ___のある暮らし "

             

            目にすることが最近多いです

             

            自分自身の日々(暮らし)を

            カテゴライズできるものが ない

             

            " ___のある暮らし "

             

            強いて言うなら

            " 本を買っても良い予算が月に1万円ある暮らし "

            が理想です

            | つぶやき | 14:58 | comments(0) | - | pookmark |
            地方在住
            0

              新しく届いた布を

              まずは水洗い

               

              こちらもカディです

              横糸の自然な色の違いからなのか

              透かして見えてきた横縞が大好物です

               

              展示と映画を目的に新宿へ

              人の多さと

              その多くの人から発せられる声と音に

              参ってしまった

              声と音にダメージ受けやすいようで

              余程の予定がない限りは

              さよなら新宿

               

              谷川俊太郎 展

              at 東京オペラシティ アートギャラリー

              (ギャラリーは静かで落ち着きます)

               

              荻窪の Title にも行きたかったので

              車を荻窪に停めて⇄新宿

              初めて一人暮らしをした街が荻窪

              歩きやすい街

               

              ドイツのドレスデンに旅した時

              宿泊先で選んだのは移動に便利な中央駅そば

              その中央駅から

              日本でいうJRで 30分くらい離れた駅(地)に行き

              そこから始発のSLに乗り

              これまた30分くらいの場所へ

              ゆったり設定の運行表

              毎時00分には 近くの教会から鐘の音

              郊外は良い

              | つぶやき | 14:58 | comments(0) | - | pookmark |
              ちまちま こつこつ
              0

                染め布ではない

                国産リネン布を用いて制作している

                エプロンのカタログを作りました

                手描きの製品図・・・

                 

                備品づくり(収入を求めない物づくり)って

                なんでこんなに楽しいのかしら

                もし万が一もしかして

                このブログをご覧いただいて

                卸での取り扱いにご興味を持ってくださった

                お店さんなどがいらっしゃいましたら

                HP内 CONTACT フォームより

                ご連絡おまちしております

                 

                 

                皆既月食で話題が溢れた夜

                私もベランダに出て

                赤銅色の月をしばし眺めました

                 

                やや東向きの月を探す前に

                南の空に輝くオリオン座

                明るいシリウス

                ぼんやりと白い天の川

                 

                きれいでした

                 

                空気が澄んでいて

                街明かりの少ない地方

                サイコーです

                 

                今日は雲が広がって

                星は見えないけれど

                月も星も その日だけに限らず

                雲の向こうに いつも輝いて 居て

                 

                日々の生活に関しても

                そういうこと かと

                 

                会いに行けば会えるし

                見に行けば見られるし

                それはそこにあるわけで

                雲は自分の心次第

                 

                行こうと決めた展示が あと数日で終わる

                行かねば

                | 日々(製作) | 15:47 | comments(0) | - | pookmark |
                初 お伊勢さん
                0

                  伊勢へ

                   

                  時間はたっぷりあるので

                  外宮から内宮へは

                  のんびり ぼんやり

                  歩いて1時間

                   

                  歩いて歩いて

                  空腹で空腹で

                  参拝の前に 伊勢うどん

                  もんぺは伊勢木綿かな

                   

                  まる福さんで食べました

                  暖かいほうじ茶が身体に染み

                  うどんはすぐに胃の中へ

                   

                  内宮 参拝後

                  五平餅にこんにゃくが混ざっている

                  蒟平餅をいただいて

                  猿田彦神社へも参拝しながら

                  また1時間歩いて帰宿泊先

                  歩き疲れてぐっすり

                   

                  と過ごした日の翌日

                  予定と電車都合の兼ね合いで

                  朝6時 再度 外宮を参拝

                  (5時から参拝できます)

                   

                  JR駅 始発前ということもあり

                  私の他に数人いるのみ

                   

                  天から地まで静寂

                  整然と並ぶ柄杓に

                  美しさすら感じた時間

                   

                  6時からお守りがいただけること

                  有難いです

                  荘厳な神域

                  徐々に明るさを感じながら

                   

                  無人駅に降りて

                  夫婦岩

                  目の前のこと

                  足の向かう先のこと のみで過ごしたら

                  身が軽くなった

                  心が軽くなった

                   

                  玉砂利の音

                  五十鈴川の水温

                  伊勢湾の波音

                   

                  行き時だったのかな

                   

                  行けてよかった

                  | つぶやき | 04:14 | comments(0) | - | pookmark |
                  うぐいす
                  0

                    鶯色のエプロン3種

                    (渋いカーキ色と言ってしまえばそれまで)

                    鶯の鳴く季節が

                    待ち遠しいな

                     

                    前髪を10cmくらい切りました

                    あと5cm切ってもいいかな ですが

                    切るのはいつでも切れますし

                     

                    自分の目で確認できる範囲は

                    自分で切ってしまいます

                     

                    切りたくなった時に切れるように

                    伸ばしているような

                    そんな気がしてきました

                     

                    | 日々(製作) | 16:24 | comments(0) | - | pookmark |
                    雑記
                    0

                      えっちゃんのお父さんは

                      鉄を使ってものを作っている人で

                      今日 えっちゃんちの横を通った時も

                      作業場から鉄を叩く音が聞こえてきた

                       

                      小学生の頃 学校から帰ってきては

                      ひとり自転車に乗って

                      「この坂を思いっきり下って

                       ペダルを漕がずにどこまで行けるか」

                      チャレンジしていた場所

                      今になってみれば

                      坂というほど坂ではない

                       

                      明日の雪予報が信じられないほど

                      暖かい日中

                      ただ歩くことを目的に歩き進めてみれば

                      小学生の自分が来ていた場所には

                      白鳥たち

                       

                      その頃の自分と同じ年代の子がいて

                      嬉しいような切なくなるような

                       

                      近寄ってくれたり

                      寄り添ってくれたり

                      言葉を交わさずとも

                      距離が近くなる時 幸せ

                       

                      まっすぐな眼

                      私は?なんて

                       

                      1/28まで開催されている

                      「金子古家具店 販売会」会場の

                      川口市のタナビケさんにて撮

                       

                       

                      染めるとか縫うとか

                      日々 手を動かして

                       

                      | 日々(製作) | 20:34 | comments(0) | - | pookmark |
                      | 1/44PAGES | >>