CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 告知 ひと休憩 | main | 錆びているようで 錆びない針山 >>
RUSTIC -ineff.labo. 編-
0
    9/11(金)〜13(日)開催の企画展【RUSTIC】
    (概要は こちら をご覧ください)

    アクセサリーで出展される
    ineff.labo.(イネフ・ラボ)さんのご紹介です。
    私が営んでいる雑貨店 house
    作品をお取り扱いさせていただいてますので
    主に店頭作品の画像を使用しています。

    画像でご紹介している
    ビーズ素材のアクセサリーのみならず
    天然石を用いたアクセサリーも制作されています。
    ぜひ WebやFacebookページもご覧ください。

    本当は ineff.labo.さんご自身が
    アクセサリーを並べている姿や
    出来上がったアクセサリーについて 話している風景などを
    撮りたいと…いつも思っているのですが…
    話が脱線しているうちに 撮るのを忘れて
    さようならしてしまいます。

    そのくらい(どのくらい?)
    作ること・見せること について熱く語り合える作家さんです。
    直径約1.5mmという
    繊細な「シード(種)ビーズ」を用いて制作されている
    【ひかりの種】シリーズのアクセサリー。

    つぶつぶを丸く編み上げたヘアゴム
    【RUSTIC】でも たくさん並ぶようです。
    (色は参考です)
    今回の【RUSTIC】では 販売作品と合わせて
    各々の作り手の
    "素材から創作に至る制作風景"を
    展示したいと思っています。

    と いうことを ふと思ったきっかけのひとつに
    前回の企画展での1コマがありまして

    ineff.labo. さんのアクセサリーは
    その場でお直し(金具や長さなど)出来る作業は
    その場で行ってくれます。

    お直し作業に勤しむineff.labo.さんが
    会場のはじっこの方で 小さくなって作業している姿を見て
    その姿こそ もっと見えたらいいなぁ と思ったのです。

    販売展示のみでは あまり伝えられない作業の様子。

    「ここ 作業机です」みたいなスペースって
    個人的に とても興味惹かれます。
    のぞいてみたくなります。

    ineff.labo.さんの作業机が
    楽しみで 気になります。

    前回(今年1月)の展示風景です。
    kuu...さん作品との 空間コラボレーション。

    そうそう 先日 私の染め布をお渡しいたしました。
    ineff.labo. さんの持っている素材と組み合わせて
    感性で「何か」を制作してくれているようで…
    楽しみです^^

    異なる素材
    それが 自分自身も思いもよらぬ形で不思議と調和する姿は
    新しい発見や感覚に繋がる刺激です。

    刺激物ゼロの
    穏やかな空気流れる会場 ひびきやさんに
    遊びにきてください。

    お待ちしております。
    | 企画展【RUSTIC】 | 13:51 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする