CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< Was kostet das? | main | 展示にて >>
RUSTIC -ひなたにて編-
0
    9/11(金)〜13(日)開催の企画展【RUSTIC】
    (概要は こちら をご覧ください)

    自己紹介はとても苦手ですが
    企画展メンバーの一人として
    項目立てさせて頂きます。
    「染めるコト」より「縫って作るコト」先行で
    現在のコトの始まりは「縫って作る」が7年程前、
    「染める」は5〜6年程前になるでしょうか。
    "まだ"という言葉が付きそうな 経験年数です。

    柿渋の色が好き という理由で染めはじめました。
    作るものの形は変われど
    色に飽きることなく 今まで染め続けているのは
    毎回 色が微妙に異なるからです。

    その時の陽のあたり具合とか
    その時の風のあたり具合とか
    その時の自分の好みの色具合とか
    「う〜ん いいんじゃない」という自分のアバウトさに
    おおらかな色がしっくりきます。
    企画展に向けて話し合っていた時の
    ぼんやりしていた感情のようなもの…

    企画展メンバー / ineff.labo.(イネフ・ラボ)さんが
    まるで私の気持ちの翻訳ソフト?のように、
    ブログで 読みやすい言葉で綴っておられました→コチラ

    平面を立体に変えたものの
    欲しい・欲しくない / 高い・安い
    といった判断基準で終わってしまっては
    とても寂しいな と思う機会が正直あります。

    染め布が風に揺れる風景、好きです。
    布のままの姿が一番かっこいいな なんて
    この風景を見るたびに感じつつ…
    それでも私は 作りたい気持ちが消えず。

    ひびきやさんという穏やかな建物の中で
    欲しい・欲しくない
    高い・安い は 一回とっぱらって
    素材から醸し出される空気・
    ものづくりの背景みたいなものを
    ゆったりお伝えできたらいいなと思います。

    「君の文章は抽象的すぎるね」と
    言われたことがあります。
    今回も「思う」「思う」系のぼんやり文章です。。
    柿渋で染めたあと
    鉄で後媒染した敷き布。
    海外の手織り布(画像の布はドイツ製)でエプロン。
    がっしり織っているんだなぁと
    その重さを しみじみ感じる布です。
    エコバッグ / 柿渋染

    ひびきやさん店内。
    私はこちらのスペースで 展示作りをさせてもらいます。
    改めまして…

    会期:9/11(金)〜13(日)
    時間:12:00〜18:00
    場所:ひびきや
     〒370-0517 群馬県邑楽郡大泉町西小泉3-9-1
     TEL:0276-55-8859
    *写真詩家 反町潤さんの写真展も合同開催です

    出展メンバー
    ineff.labo. (イネフ・ラボ):アクセサリー
    素材 / ビーズ・石・錆・古い手芸材料・時計パーツ etc.
    kuu…(空創舎) :ドライフラワーアレンジメント
    素材 / ドライフラワー・古道具・ブロカント etc.
    ひびきや:ケーキ類・ドリンク
    素材 / 地元野菜・自家製ジンジャーエール etc.
    ひなたにて :鞄・エプロン・布小物
    素材 / 柿渋染めの布・国内外の古い布・皮革 etc.

    よろしくお願いいたします。
    麻 / 柿渋染
    | 企画展【RUSTIC】 | 23:45 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする