<< チョコチップスコーンと | main | 穏やかなおばあちゃん >>
綿100%のツイル生地
0

    ワークウェアの要素が好きな私は

    端にミシンをかけて仕上げています

    (かけなくても それはそれで

     出来上がりの状態)

    ミシン部屋の前にある柚子の木に

    一羽の鳥がやってきて

    柚子を突っついていました

    酸っぱくないんだろうか

     

    ある日うたた寝をしていたら

    鳥の集団がやってきて

    ギーギーと騒がしかったのです

     

    ああ騒がしい と思いつつ

    なんとなくぼーっと見続けていたら

    あっち行ったりこっち行ったり

    毛(羽?)づくろいしたり

    仲間割れ(じゃれていた?)したり

    忙しそうでした

     

    日の出と共に動き出して

    日中 餌探しや毛づくろいに勤しんで

    日没のあとには見かけなくなる

     

    空を自由に飛び回る鳥の姿を見ては

    「鳥はいいなー鳥になりたいなー」なんて

    自由気ままなことを思っていたけれど

    想像以上に 鳥の日中は慌ただしそう

     

    一日の過ごし方

    鳥に見習おう

     

    日夜問わず騒がしいのは

    人だった

    | つぶやき | 15:56 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする