<< 綿100%のツイル生地 | main | エプロン日和 >>
穏やかなおばあちゃん
0

    満期を迎える10年定期のがん保険

    わけもなく長生きするだろうと思っていた父が

    あっという間にこの世を去ったあと

    落ち着いた頃に加入してから

    もう10年

     

    この10年間

    仕事も住む場所も 考え方も

    生き方の変わった10年

    自ら選んだのだから 変えた10年

     

    新たに選択した保険は 終身

    どんな人生になるのだろう

    これからも 選んでいくんだ

     

    風のない穏やかな日

    脚立に登って

    ノコギリ片手にユーカリを伐採していたら

    手押し車を押して散歩している

    近所のおばあちゃんが

    「こんにちは〜」って

     

    で 脚立の上から

    「こんにちは〜」って

     

    穏やかなおばあちゃん

    ああいう風に 歳を重ねたい

    | つぶやき | 20:07 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする