CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 5/25 晴れ | main | はや >>
にじむ
0

    いわさきちひろの生誕100年

    期間入れ替え制で

    7組の作家が「Life」をテーマに

    コラボレート展示を開催している

    ちひろ美術館へ

     

    東京では現在

    ファッションブランドの

    spoken words projectによる展示

     

    学芸員さん+

    spokenデザイナーの飛田さんが

    ギャラリートークをされる日に

    伺ってきました

     

    にじむ かさなる色

    spokenの布地は

    1点1点 手がけられているものが主で

     

    「タイトルのようなものは

    つけようと思えばあるのだけれど

    今回はあえて表示していない」

    観る者に自由を残す

    その感じがとても心地良かった

     

    人生で初めて参加したワークショップが

    spoken words project で

    「自分で染めた布でトートバッグを作る」

    という内容で

    シルクスクリーンで模様を描いたのでした

     

    今思えば

    「自分でつくることの充実感」とやらを

    実感したのがこの時だったのかもしれません

     

    当時 ミシンのない部屋に住み

    会社員だった私

    それからいろいろあって

    染めたり縫ったりしている私

     

    ある一定の期間に必ずやってくる不安ってやつに

    打ちのめされかけていた最近

     

    抽象的な色を眺めて

    飛田さんの話を聞いて

    自分の仕事を自分が受け入れなくてどうする と

    少し 前向き 上向き

    ちひろ美術館を後にして

    別の場所へ

     

    居合わせた皮革作家さんと立ち話

    弱音も話せて

    気が軽くなったなー

     

    自信が無いなんて見えない

    なんて言われちゃって

    あたしゃどんな人間なんだ と

    カッコつけているのかな

    殻かぶってるのかな

     

    超・水っぽくてヨワヨワで

    塩かけられたら溶けますよ

    そうそう私ナメクジみたいなんですよ

    あはははー

     

    という話のオチが

    思いもよらず真実に辿り着いた感じです

    優しいもの

    美しいもの を

    目にしていきたいものです

    | つぶやき | 17:22 | - | - | pookmark |