CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 2019.1.24(thu) | main | 大切なこと >>
2019.1.26(sat)
0

    本(新書)を購入しました

    あぁ静かに本が読みたい なんて

    書店で本を選ぶ時は

    タイトルが気になって

    著者のプロフィールなど目にして

    「はじめに」と「おわりに」を読んで

    文体がしっくりくるもの

     

    誰かのおすすめや感想から入るのが

    あまり好きでは無く

    私自身が誰かにおすすめしたりするのも

    あまり得意ではありません

     

    2冊 購入しただけで まだ読み始めていません

    感想はない その本を選んだだけという状況の

    本日のブログ

     

     

    ちょいバカ を別の言い方してみるなら

    わかりやすい でしょうか

     

    わかりやすい って気持ちが入りやすいし

    読めない名前のお店って緊張しちゃうし

    嘘のつけない子供が「おいしい!」って言ってると

    おいしいんだな〜って思うし

     

    そうそう

    動物や子供は 目線を同じ高さに持って行くと

    安心してくれると聞いたこともあって

    低く というか 寄せていく というか

     

    意識高く持つのは自己で

     

     

    「孤独」について書かれている本を

    手に取りやすい傾向にあります

    私は私のことを「孤独」寄りの人間であると

    捉えているからです

     

    親しい友人にも それぞれの環境があります

    父 母 夫 妻 息子 娘 会社員 個人事業主 

     

    一人時間が多めの私は

    「孤独」とうまく向き合いたい とも

    考える年齢になってきました

     

    一人の時間が必要で

    一人でいるのは苦ではないものの

    一人が寂しいと感じることもあるわけで

     

    時折 面倒な自己と

    どう向き合っていこうか

    読むのが楽しみです

     

    ピアニストのグレン・グールドを取り上げて

    記述された項目が楽しみ

     

    孤独を理解し

    他人の孤独を尊重しながら

    自己の孤独と寄り添い生きていく

    そんな大人に私はなりたい

     

    なる

    | つぶやき | 16:56 | - | - | pookmark |