CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
0

    器のつくり手さんが

    いつかパン屋さんを始めた際は

    私のエプロンを身につけてくれるそうです

     

    私がいつか

    おにぎり屋さんを始めた際は

    彼女の器を使わせてもらうことを

    約束しました

     

    展示の期間中

    二人だけの時は

    そんな話をしたりしていました

    | 日々(製作) | 17:30 | - | - | pookmark |
    展示 ありがとうございました
    0

      埼玉 熊谷の金子古家具店さんでの

      9日間の展示を終えました

       

      ご覧くださった皆さま

      ありがとうございました

       

      入り口にあった画像の黒板看板は

      器のengoroさんによるものでした

       

      23(土)は 作品展示に加え

      3つの1日限定を行う日で

       

      1つめ

      織のkoiketamaさんには

      織り機を持ち込んでいただき

      織り体験の受付を

      koiketamaさんには

      柿渋染のカシュクールエプロンを

      着用いただきました

      今回の展示に向けて作ったエプロン

      お似合いで嬉しかったです

       

      2つめは

      つばめベーグルさんのベーグル販売

      念のため記載しておきますと

      お会計担当は↓金子古家具店 店主の金子さんでした

      背中から感じられる

      「ただ座ってる」感(笑)

       

      会場店主がベーグル会計担当を

      お引き受けくださったので

      私たちは 展示と体験に勤しむことができました

       

      3つめ

      川口市からご参加

      greenshareさんによる苔玉の販売

      購入しちゃおうか迷ったのですが

      3つめになるので苔玉は見送って

      私は今回

      engoroさんの鉢に植え付けてくださった

      サンバーストを選んで購入しました

       

      greenshareさんからは

      センキヤ菓子店さんの焼き菓子を

      お土産にいただきまして

      佇まいが可愛らしいので

      engoroさんの器に乗せて撮ってみたり

       

      koiketamaさんの織

      engoroさんの器

      私の染

       

      3人の作品と 植物と 古家具

      「合うね」というお声 うれしかったです

       

      部屋のような空間で

      ゆっくりと楽しんでいただけたなら

      良かったな と思います

       

      使い方は

      使う方に委ねる

      染め布と織り布

       

      夕暮れ時

      布の上に器を乗せて

      活動初期の頃から

      私の作るものを見てくださっている方に

      最近手がけ始めた

      衣を気に入っていただけたこと

      嬉しかったです

      自信になる〜

       

      ありがとうございました

      | つぶやき | 20:25 | - | - | pookmark |
      曇りのち雨 の月曜日
      0

        曇りのち雨 の月曜日

        展示会場への出勤をお休みいただき

        1枚作りました

        もうちょっと染めたり洗ったりして

        土曜日に持っていきます

         

        この形 1日で作り終えた記憶が無いです

        「何が何でも今日中に仕上げる」という

        執念というか 気合いというか

         

        遠方から 近隣から ありがとうございます

        私の染だけでなく

        engoroさんの器や

        koiketamaさんの織を

        楽しそうに見てくださっている様子に

        【展示】の意義を しみじみと着実に

         

        人も ものも

        "直接"であるからこそ 感じ取れること

         

        下記より続く画像には

        すでに販売済みとなっているものも

        写っていますので

        予めご了承ください

         

        3人の作品合うね や

        部屋みたいで落ち着く という感想

        嬉しいです

         

         

         

         

         

        一部の鉄製ハンガーラックや

        トルソー・S字フックは私物ですが

        それ以外の棚やテーブル・椅子たちは

        金子古家具店さんの商品です

         

        好き勝手に使わせていただいています

         

         

        | 日々(製作) | 19:44 | - | - | pookmark |
        【6/15 おまけ】6/16(土)- 24(日)at 金子古家具店
        0

          greenshareさんが

          engoroさんの器それぞれに

          植物を合わせて

           

          個性的なシルエット多し

          とても大らかで

          ワクワクしました

           

          koiketamaさんとengoroさんの搬入前

          私ひとりだと

          室内が まぁー 茶色いこと茶色いこと

          この1枚を見返して思ったのは

          実際の作業場が

          こんなだったら素敵だな と

           

          手で仕上げた袋シリーズ

           

          使用している布は

          ちょっと太めの糸で手織りされた

          インド製のカディ(綿100%)です

          外袋と内袋を

          口の部分で 手でまつった袋

          ポケットはありません

          約150cmの紐状のものも

          手まつり仕上げです

          お好きな紐や 革紐に変えていただいても

          いいと思います

           

          8年前くらいに

          よく作っていた袋

          思い立って復刻してみました

          誰にも求められていませんが

           

          この布は

          こういう何気ない形が合うんじゃないかと

          そんな考えが

          8年前のこれに結びつきました

           

          一本手(肩掛け長さ)の

          マチなし袋

          こちらも 外袋と内袋を

          口の部分で 手でまつっています

          内ポケットが1つあります

          手でまつる=利き腕の酷使

          身体の使用率が

          左:右=2:8くらいだったので

          左腕左手で何か行えるようになりたいと

          強く思いました

          | お知らせ | 21:53 | - | - | pookmark |
          6/16(土)- 24(日)at 金子古家具店
          0

            展示の案内です

             

            チラシ同様の文言を

            こちらにも掲載します

            ご都合が合いましたら

            足をお運びいただければ嬉しいです

            陶 engoro

            織 koiketama

            染 ひなたにて

             

            趣のある古家具が並ぶ場所で

            作品を展示します

             

            2018年6月16日(土)- 24(日)

            12 - 18時

            (最終日24日は16時まで)

            緑 / greenshare

            "植物のある暮らし"が当たり前になることを目指し

            川口市の店舗ほか 出展やワークショップで活動

            Web

            Instagram

             

            今回 engoro 作の鉢に合わせて植物を選び

            〔 陶+緑 〕のコラボレーション品を制作しました

            展示会場にて お披露目 / 販売いたします

            ・23(土)は 出展・ワークショップを行います

             

            【 23(土)は 】

            創 / ワークショップ

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            ◯ " マクラメハンギング "

            タペストリー型のマクラメハンギングを編みます

            植物を さげて 眺めて 楽しもう

             

            ・講師:郷 千香子(greenshare)

            ・開催時間:13-15時

            ・費用:3240円(材料費込み / 植物&鉢は別途)

            ・要予約:info.greenshare(アットマーク)gmail.com までメールで受付します

            ・その他:お持ち帰り用の袋をご持参ください

            ワークショップご参加の方限定の植物&鉢を

            別途特別価格にてご用意いたします

             

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            ◯ " ちいさな布を織る "

            織り機で20センチ四方ほどの布を織ります

            出来上がった布は 敷いたり 掛けたり 包んだり

             

            ・講師:koiketama

            ・受付時間:12-16時 *制作時間はおよそ1時間

            ・費用:2000円(材料費込み)

            ・予約:不要↓

            ・その他:織り体験は同時間に2組まで受付可能です

            内容や時間等のお問い合わせは

            koiketamaのインスタグラムへご連絡ください

             

             

            食 / つばめベーグル

            つばめベーグルさんのベーグルを販売します

            当日の朝焼きたて ほやほや もちもち ベーグルです

            *23(土)のみの販売です

             

            【 instagram 】

            陶 engoro / @utsuwa_engoro

            織 koiketama / @koiketama

            染 ひなたにて / @hinatanite

            緑 greensare / @greenshare.jp

            食 つばめベーグル / @tsubamebagle

            場 金子古家具店 / @nettco

            場 / 金子古家具店

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            埼玉県熊谷市妻沼1431-1

            お車は市営駐車場(無料)をご利用ください

            古家具店前の道を挟んで斜め向かい他

            近隣に数カ所ございます

             

             

            さて

            チラシ制作に用いた紹介画像は

            質感 / texture

            素材 / material 

            からイメージされた各々の表情です

             

            3人で一緒に展示をするのは

            おそらく5〜6年ぶりだと思うのですが

            texture と material に

            特徴を感じていただける3人だと

            お伝えいたします

             

            植物を専門にお取り扱いされるgreenshareさんには

            出展だけではなく

            engoro鉢とのコラボ品を制作いただきます

             

            個人的には 植物のある暮らし は

            なくてはならない日常でありまして

            作品を拝見するのが楽しみです

             

            どんな形状をしたものが集まるのか

            そもそも形状をしているのか

            用途があるのかないのか

            用途はつくるのか

             

            どうぞ宜しくおねがいいたします

            | お知らせ | 21:29 | - | - | pookmark |
            はや
            0

              父の十三回忌を終えた

               

              私にとってはいつまでも「父」なわけで

              甥っ子による

              「おじいちゃんとの想い出はー」

              の切り出し方には

              ちょっとグッときた

               

              少ない人数が集った場は

              故人を偲ぶ のを忘れ

               

              スカートにタイツ履いて

              カツラかぶって

              甥っ子が体育祭で女装して踊った

              それがけっこうかわいかった(義兄談)という話で

              私は本気で笑いました

               

              ある作家さんからのメールは最後にいつも

              「よい一日を」

              という言葉が添えられていて

              そのおかげで

              清々しくメールを読み終えています

               

              また明日

              よい一日を

              | つぶやき | 21:05 | comments(0) | - | pookmark |
              にじむ
              0

                いわさきちひろの生誕100年

                期間入れ替え制で

                7組の作家が「Life」をテーマに

                コラボレート展示を開催している

                ちひろ美術館へ

                 

                東京では現在

                ファッションブランドの

                spoken words projectによる展示

                 

                学芸員さん+

                spokenデザイナーの飛田さんが

                ギャラリートークをされる日に

                伺ってきました

                 

                にじむ かさなる色

                spokenの布地は

                1点1点 手がけられているものが主で

                 

                「タイトルのようなものは

                つけようと思えばあるのだけれど

                今回はあえて表示していない」

                観る者に自由を残す

                その感じがとても心地良かった

                 

                人生で初めて参加したワークショップが

                spoken words project で

                「自分で染めた布でトートバッグを作る」

                という内容で

                シルクスクリーンで模様を描いたのでした

                 

                今思えば

                「自分でつくることの充実感」とやらを

                実感したのがこの時だったのかもしれません

                 

                当時 ミシンのない部屋に住み

                会社員だった私

                それからいろいろあって

                染めたり縫ったりしている私

                 

                ある一定の期間に必ずやってくる不安ってやつに

                打ちのめされかけていた最近

                 

                抽象的な色を眺めて

                飛田さんの話を聞いて

                自分の仕事を自分が受け入れなくてどうする と

                少し 前向き 上向き

                ちひろ美術館を後にして

                別の場所へ

                 

                居合わせた皮革作家さんと立ち話

                弱音も話せて

                気が軽くなったなー

                 

                自信が無いなんて見えない

                なんて言われちゃって

                あたしゃどんな人間なんだ と

                カッコつけているのかな

                殻かぶってるのかな

                 

                超・水っぽくてヨワヨワで

                塩かけられたら溶けますよ

                そうそう私ナメクジみたいなんですよ

                あはははー

                 

                という話のオチが

                思いもよらず真実に辿り着いた感じです

                優しいもの

                美しいもの を

                目にしていきたいものです

                | つぶやき | 17:22 | - | - | pookmark |
                5/25 晴れ
                0

                  国産リネン生地で仕立てるエプロン

                  9型×8色対応で

                  ご依頼いただく都度 縫っています

                   

                  数型展開いただいている

                  群馬県伊勢崎市の ラボラトリ さんでは

                  店主さんにご協力いただき

                  着丈や袖丈の変更も承っています

                   

                  色違い 型違い で

                  2枚目をオーダーくださる

                  お客様のお名前を伺うたび

                  ありがたく感じています

                   

                  食材を畑から収穫 っていうか

                  畑にあるものからつくる っていうか

                  調理の下ごしらえ っていうか

                  水遊び っていうか

                   

                  先日の日の出前の空の色

                  (↑「の」が多い)

                   

                  夏の陽気が近づくと

                  日が出る前に染め仕事を始め

                  それをできるだけ早朝のうちに済ませ

                  気温の上がる日中は

                  部屋の中で涼んでいるような

                  生活リズムになります

                   

                  今時季の早朝は清々しくて

                  自分自身も清々しい人間であるかのような

                  気分を味わえます

                   

                  しかし

                  早くも7月上旬頃の気温が続く今年です

                  皆さま ご自愛ください

                  | 日々(製作) | 19:56 | - | - | pookmark |
                  涼しいのかい?
                  0

                    ふらふらしながら

                    生き物を発見するセンサーの能力を

                    出来ることなら別の何かに使いたい

                     

                    暑かったね

                    そこは涼しいのかい

                    時間をおいて様子を見に行ったら

                    向きが変わっていた

                     

                    18時過ぎにまた様子を見に行ったら

                    もう居ませんでした

                     

                    玄関前のバラが

                    超絶に満開中です

                    | つぶやき | 18:44 | - | - | pookmark |
                    5/14 はためく
                    0

                      はためく染め布

                       

                      頭上を過ぎ去る飛行機に

                      乗せてくれーと思いながら

                      此処はひたすら平和

                       

                       

                       

                      良い香りを漂わせているのは

                      八朔の花

                      今年はたくさん実がなりそう

                      そんなに潜り込まなくてもー

                      そんなに美味しい蜜なのか

                      食虫植物だったら食べ放題だね

                      蜜蜂も

                      せっせせっせ

                      柚子の木からの木漏れ日

                       

                      最高だね

                      | 日々(製作) | 13:42 | - | - | pookmark |
                      << | 2/48PAGES | >>