なんて日だ!
0

    ご依頼品に

    「刺繍が入っている部分も欲しいな」という

    私的には超・嬉しいご要望でございます

     

    ヒッコリー 染めています

    濃い色に染めたり

    鉄媒染したりすると

    線がほとんどわからなくなる系です

     

    ヨーロッパ産の手織り古布 染めています

    古布はそのままで素敵なので

    今まで上から染めるなんてことは

    「なんてもったいない!」と やらなかったのですが

    古布ゆえに糸が弱っている箇所もあり

    意を決して染めてみることにしました

     

    染めた布が重いのなんのって・・・

     

    厚くて絞れないし

    液を吸い込む量が半端なくって

    ツワモノです

     

    寒波が過ぎ去って

    日差しがあって風がないなんて

    染め作業には最高すぎる日です

     

    行きたい場所や

    会いたい人もいるけれど

    目一杯作業して

    今日は良い日でした

    | 日々(製作) | 16:15 | comments(0) | - | pookmark |
    11月半ばにて
    0

      あるお客様からアイデアをいただき

      作っている「かぶるだけ」エプロンが

      友人や別のお客様からじわじわと反応があって

      嬉しいです

       

      休日出勤のあとに

      長瀞

       

       

      | 日々(製作) | 22:40 | comments(0) | - | pookmark |
      まきもの
      0

         

         

        | 日々(製作) | 15:34 | comments(0) | - | pookmark |
        柿渋染のポケットティッシュケースと山羊
        0

          #柿渋染

          #リネン

          #ポケットティッシュケース

          #渋かわいい

          #私は鼻から

           

          私はポケットティッシュケースを

          使っています

           

          耳(布端)が好きなので入れ口に

           

          ヨーロッパの古布でも作りました

           

          話はがらっと変わって牧場へ

           

          気持ちの良い秋晴れ

          のんびりくつろぐ山羊

           

          相手にされないので

          自分から近づいてみたり

           

          ちなみに電波は「圏外」

           

          人を無視して

          ひたすら草を食べているだけの動画を撮ったので

          家で眺めて楽しんでいます

           

          | 日々(製作) | 16:13 | comments(0) | - | pookmark |
          脈略なく
          0

            ペースは1日1着

            正しくは1日1.5着

            仕事場から帰って1着仕立てて

            次に仕立てる分を裁断

            明日の用意をしたら

            おやすみなさい また明日

             

            Eテレをよく見た日

            アドラーの心理学は

            なんだかとってもしっくりくる

            原因論ではなく目的論

             

            空を飛ぶ鳥はきっと

            昨日取り逃がした餌のことを

            いつまでも悔やんではいない

             

            お腹がすいたなら

            今日は今日の餌を見つけるのみ

            目前のことに真摯に向き合っている

             

            ドイツ語講座は別所さん

            「旅するドイツ語」

            英語堪能な別所さん

            発音がすんなり通じてる

             

            屋台で紙皿ソーセージを頼んで

            飲み物片手に芝生の上であぐらで一息

            日本でも出来るシチュエーション だけど

            となりの人が何を話しているか全く分からない場所で

            孤独なあの感じが恋しい

             

            街にはありとあらゆるものがあって

            目が肥えた先に

            評論の言葉が溢れ返っている

             

            あるカフェの

            ホームページに書かれている言葉

             

            いちばん難しいことは「続けていくこと」

             

            脈略なく

            今日は勢い

            | 日々(製作) | 16:48 | comments(0) | - | pookmark |
            解体業
            0

              ワンピースからエプロンに

               

              このブログに

              赤い布が載ったのは

              初めてのような気がします

              | 日々(製作) | 15:30 | comments(0) | - | pookmark |
              こふ
              0

                ひとつ前に載せたエプロン

                気に入っていただいたので

                安心して続きを

                 

                3点お渡ししたエプロンのうち

                残り2点は古布からの仕立てです

                 

                フロム・ヨーロッパ

                シーツ布のはじっこにあった

                手書き文字を切り取って胸ポケット

                そして尻ポケット

                静かなる遊びを

                 

                機能性以外を楽しむ

                 

                とにかくもう

                古布そのものがかっこよくて

                惚れ惚れです

                 

                 

                 

                | 日々(製作) | 13:49 | comments(0) | - | pookmark |
                Re
                0

                  ラブリーな洋服で知られているブランドの

                  サロペットなデザインのワンピースから

                  エプロンにしました

                   

                  サロペットのショルダー部分は

                  下げてそのまま見せたいというご依頼でした

                   

                  ほどいたり 足したり 付け替えたり

                   

                  ラブリーさのかけらはどこへ な仕上がりに

                  私自身はとても満足しています

                  (大切なのは ご依頼主の反応なのですが)

                  いやはや実はこちらの案件

                  全体のバランスや 縫い足す布の質感だったりで

                  どーにもいい案が浮かばず

                  長いこと手をつけることが出来ませんでした 

                   

                  それが先日

                  暑い日に昼寝をして起きたら

                  サササと手と頭が捗りました

                  良かった

                   

                  ロックミシンを持っていないので

                  ステッチで縫い合わせや補強をしたり

                  限られた布分量で

                  ご依頼と向き合うことの面白さ

                   

                  自分が作った型紙で

                  布から作ったものよりも

                  オリジナリティを感じた仕上がり

                   

                  Reメイク 面白いな

                  | 日々(製作) | 22:21 | comments(0) | - | pookmark |
                  ありがとうございます
                  0

                    木工作家 ki-to-te さん直売所

                    たくさんの方に見ていただき

                    ありがとうございます

                    (8/7まで作品を展示いただいています)

                    *展示に関するブログ記事

                    こちら とか こちら

                     

                    私は埼玉県北部で

                    染色と縫製をしています

                    開放している工房ではなく

                    自宅の一室で制作を行い

                    展示や出展(出店)先で見ていただいています

                     

                    ki-to-te直売所さんのある国分寺市を含む

                    西東京エリアは 出展経験がありません

                     

                    数日間で終了してしまう展示や出展

                    「その日」に都合が合わなければ

                    見ていただくこと なかなか出来ません

                     

                    1ヶ月という期間

                    屋根付き壁付き床付きの場所で展示いただくこと

                    私にかわって 作品を紹介してくださること

                    そして足を運んでくださること

                    感謝の気持ちでいっぱいです

                    ありがとうございます

                     

                    6月末〜7月頭

                    代々木上原での展示にお越しくださった

                    キャンドル作家さんからのご依頼で

                    制作したエプロンです

                    60番手の薄手リネン

                    柿渋染めの後に鉄媒染

                    前見頃幅は通常のマイナス2cm

                    身長150cm台前半向けの総丈

                    肩ひもは後ろでクロス

                    腰ひもは前で結ぶデザイン

                    縫製後に製品洗い

                    をしてお送りいたしました

                     

                     

                    在廊時や出展先であれば

                    セミオーダー応対が出来るのですが、、、

                    うーん

                    良き方法を見つけたいです(u_u)

                    | 日々(製作) | 21:03 | comments(0) | - | pookmark |
                    その2
                    0

                      ki-to-te さんに

                      第2弾的な小荷物をお送りしました

                      7/9(土)から 8/7(日)の期間

                      木工作家 ki-to-te さんの直売所にて

                      私のつくったものを

                      展示・販売していただいています

                      ・ki-to-te さん web → こちら

                       

                      この期間

                      ki-to-te さんを含む7店舗のうち

                      4店舗以上のスタンプを集めると

                      抽選で各作家・各ショップからのプレゼントが当たる という

                      【日に日に巡り】スタンプラリーなイベントが

                      行われています

                      ・日に日に巡り web → こちら

                       

                      ki-to-te さんの今後のオープン日は

                      16(土)17(日)

                      23(土)24(日)25(月)

                      30(土)31(日)

                      8/6(土)7(日)

                      の 13時〜18時です

                       

                      ◯小物入れ(ファスナー/20cm)

                      A面

                      B面

                      「ペンケース」と言ってしまうと

                      「ペンかー」で終わってしまうことがあります

                      私としては

                      何でも好きなものを入れてください です

                       

                      ◯巾着

                      A面

                      B面

                      手のひらよりちょっとはみ出るサイズの巾着です

                      画像左は1枚布なので

                      実はA面もB面もありません

                      小物入れも巾着も

                      主に使用している生地は「麻」です

                       

                      ki-to-te さんで作品展示をしていただく以降

                      出店および出展の予定はありません

                      それに合わせまして

                      制作ペースを落として

                      (そもそもそんなに量産タイプではありませんが…)

                      今後のことをゆっくり考えようと思います

                       

                      「いつか使うかも」と

                      鋏を入れなかった生地も使いました

                       

                      よろしくお願いいたします

                       

                      曇天

                      落ち着きます

                      私は好きです

                      | 日々(製作) | 17:39 | comments(0) | - | pookmark |
                      << | 2/11PAGES | >>