making an apron
0

    歩いて通園する幼稚園に通っていたので

    近所の幼なじみと

    行きも帰りもなんとなく一緒だったのですが

    私には時たま一人で帰りたい気持ちの時があって

    そんな時は土管の中に入り込んで

    幼なじみがすでに帰ったと思われる頃に

    一人で歩いて帰ることがありました

     

    小さい頃からそんな という感じの

    自分の記憶の中では最も小さい頃のような気持ちを

    思い出したりする最近です

     

    干してフカフカになった布団がそこに

    ストレッチまがいの行いをして

    ただ早く寝たほうがいい

    こんな気分の夜は!

    | つぶやき | 22:09 | comments(0) | - | pookmark |
    たてとよこ
    0

      縦糸を張っただけでなんとなく

      やりきった気分になってしまった

       

      自分用に織ってみようと

       

      欲しいものが見当たらないときは

      自分で作ってみる

       

      はじめるきっかけは

      いつもこう

       

      作れないものは

      お金を出して購入

       

      ほぼ日で現在連載されている

      「atelier shimura がはじまる。」

       

      ひとつとて同じではない色

      染めること 仕立てること

      時間 労力 思考 からの価格

       

      つくる人として「つくること」

      販売する人として「販売すること」

      消費者として「購入すること」

       

      それぞれに思うことあったりして

       

      なんかもうちょっと

      あんまり周りに迷惑をかけすぎない程度に

      わがままに

      自分勝手に

       

      言葉は荒いですけど

      「はぁ?知ったこっちゃねぇよ!」

      くらいの気概で

      つくりたいです

      | つぶやき | 12:38 | comments(0) | - | pookmark |
      冬を感じるような秋の日
      0

        既存の寸法から

        幅を+10cm / 丈を+5cm

        ご依頼制作のエプロン

         

        腰紐をゆるりと結んで試着してみたら

        より ワンピースなシルエットに

         

        これも好きだな

         

        先日出かけた

        本をテーマにしたイベント先で購入した本

        「児童文学」という分類について

        私は知識を持ち合わせていませんが

        読みやすいので

        秋の夜長に楽しんでいます

         

        谷川俊太郎さんの名前が見えたので

        購入したんですがねー

         

        姉はあまり詩が好きでないようで

        「何を言いたいかがわからない」なんて

        その昔 言われました

         

        行間とか

        文節 の 間 の 余白 とか

        そういうところに

        意図されているものを

        (もしくは意図なんて全く無いかもしれない)

        自分の置かれている環境に応じて

        身勝手な解釈と詩の言葉を

        重ね合せる楽しみがあるように

        妹は感じています

        | つぶやき | 15:11 | comments(0) | - | pookmark |
        女子会
        0

          がんばってるね と言い

          がんばってるじゃないですか と言われ

          がんばるしかないよね と言い

          がんばるのがつかれることもあるよね とも言う

           

          がんばってつかれたら

          甘いもの食べてだらだら

          そんな時もやってくるから

          やれるときは

          やりますかね

           

          やれないときは

          やらない!

          (と言い切ってみたい)

           

          試行錯誤は続くよこれからも

           

          がんばりましょうね

          おたがいに

          ほどほどに

           

          (ひとりがんばっている気で

           いっぱいいっぱいになりがちなわたしは

           "いやいや 気にかけていますよ"

           そんな気持ちが含まれた言葉で

           とても報われました)

          | つぶやき | 13:51 | comments(0) | - | pookmark |
          音楽はいつもとなりで
          0

            国分寺市 ki-to-te 直売所さんでの展示

            多くの方にご覧頂きました

            本当にありがとうございました

             

            丁寧に穏やかな木工品を作られる前田充さん

            充さんの作品を愛情たっぷり紹介する由美さん

            2人に愛される柴犬の杢ちゃん

             

            作品はもちろん

            お人柄に惹かれて足を運ぶ人が多いであろう場所に

            一緒に並べていただいて感謝です

             

            もうダメかな なんて

            気落ちになることも時々

            そんな時がありながらも

            展示や出展先で頂く反応が

            作ることへの背中を押してくれます

             

            今回の ki-to-te さんも

            まさしくそうでした

             

            と言い終えたところで

            次回の出展・出店・展示予定はありません!

             

            予定が無いことを前向きに

            布とかミシンとか自分とかいろいろ

            向き合いたいと思います

             

            長らくお待たせしてしまっている

            お直しも

            instagram しばらくお休みします

            ありがとうございました

            中山うりさんのライブを

            カフェ・ラ・ファミーユで

             

            今月リリースされた9thアルバム「マホロバ」

            ワクワクとセンチメンタルを至る所から感じる

            素敵な1枚です

            (私はただのファンです)

             

            タイトルに綴った

            「音楽はいつもとなりで」は

            収録1曲目「ふらふらここ」の1フレーズです

            今度はランチタイムに来てみよう

            | つぶやき | 21:16 | comments(0) | - | pookmark |
            みずまわり
            0

              吾妻渓谷と箱島湧水に行きたくなって

              この2カ所のほぼ中間地点に実家がある母を連れて

              走ってきました

               

              2カ所に興味があったのは事実の上でもう一つ

              長距離運転が苦手な母と

              実家に住む 昨年大きな手術を受けたお兄さんとが

              お互い元気なうちに

              なるべく顔を合わせてもらえたら という

              私の勝手な気持ち は話さずに

               

              お兄さん 年齢に伴い足腰は弱くなりましたが

              とてもお元気です

              連絡しないで突然現れた妹(母)の姿を見て出た言葉が

              「なんだ おめぇか」だったのが

              とても可笑しかったです

               

              ダム工事の車両が行き来する 吾妻渓谷

              綺麗な碧

               

               

              少し足がすくんだ 予想以上の高さ

               

               

              目線が 水から木々へ

               

               

              その水は冷たく 口当たりはまろやかだった

              箱島湧水

              お水 いただいてきました

               

               

               

               

               

              「実際 顔が見られると安心するわね」

              「今日は楽しかった」

              「興味がある場所に来ても

               わぁー!とか言わないから

               どう感じているのかわかりにくいけど

               お父さんもそんな感じだったよね

               言わなくても感じてるっていうのが

               それが あなた(私)なんだから」

               

              母語録でした

               

              気持ちを新たに

              また明日から 

              | つぶやき | 23:15 | comments(1) | - | pookmark |
              起きて今日
              0

                20時 - 8時

                12時間死んだように眠ってみたら

                少し生き返ったような気がしています

                もちろん私の部屋ではなく

                プラハの宿泊先での窓景です

                | つぶやき | 08:48 | comments(0) | - | pookmark |
                っぽい/っぽくない
                0

                  デッドストックの
                  第2次世界大戦時のフランス軍の一人用テント生地から
                  ショルダーバッグを作りました

                  ちょっと使いたい先がありまして
                  いろいろ考えて
                  幅50cm=大きい
                  マチ&ショルダー幅15cm=太い
                  ショルダー全長75cm=短い
                  バッグを作りました

                  大きい・太い・短い
                  好みがはっきり別れる寸法ですが
                  自分好みのものを
                  思いっきり作りました

                  テント生地はわたしっぽくない とか
                  「(わたしみたいな雰囲気の人に)会った」といった
                  言葉をたまにいただくと
                  【わたし】っていったいどんな感じなんだろうなぁ と
                  思ったりします

                  自分のこと
                  未だに自分自身でもわかりません

                  大きいバッグ
                  持っているのか
                  持たされているのか

                  わたしは
                  アンバランスな要素のものが好きな人間です
                  | つぶやき | 17:43 | comments(0) | - | pookmark |
                  4月をふりかえり
                  0
                    4/16(土)・17(日)は
                    群馬の森クラフトフェア

                    大きな天気の崩れもなく
                    終了いたしました

                    森の中だから?だったのか
                    テントが飛ばされる などの影響もなく

                    16(土)






                    午後 並べ方を替えました
                    2回目の方がしっくりくるのは
                    よくあることです


                    17(日)

                    並べ方と 布の下げ場所を変えました
                    こうやって見ると
                    思っていた以上にスケスケでしたね

                    お隣
                    出展されていたご主人のことを
                    おとなし〜く
                    やさし〜い目で見つめていた
                    甲斐犬の凛ちゃん
                    可愛かったです








                    4/23(土)は
                    金子古家具店さんでの【よせ手】

                    店内の古道具をお借りして
                    ディスプレイ
                    裏からの隠し撮りみたいですが…



                    昼の部(飲食&物販)と
                    夜の部(ライブ)のあいだ
                    ライブのリハを眺める
                    金子古家具店・店長

                    以前に観た 好きな歌い手さんのライブで
                    バックで叩かれていたドラマーさんの
                    (リハの叩く姿で気がつきました)
                    音とお姿が間近で拝めて
                    静か〜に興奮しました

                    あのステージのスーツ姿も素敵でしたが
                    破けたスニーカーで
                    ミニ牛丼を食べるお姿も素敵でした

                    どんな格好とか風貌をしていても
                    その人ならではのものを持っていて
                    それを表現してさえすれば
                    どうでもいいことが
                    案外この世の中には
                    多いのかもしれません

                    自分の出店の話よりも
                    長くなりました

                    音楽はいいですね
                    本当に

                    4月の出店
                    お立ち寄りくださいました皆様
                    誘ってくださった皆様
                    ご一緒させていただいた皆様
                    ありがとうございました
                    | つぶやき | 14:24 | comments(0) | - | pookmark |
                    青・白・茶・緑
                    0
                      清々しい青空に飛行機雲
                      どこに行くのかな
                      どこか行きたいな
                      どこか行くぞ!

                      空を眺めながら
                      気持ちの三段活用でした

                      手ぬぐい生地(晒)を柿渋染め

                      布の右下に蕾があります
                      雑草であろうとも
                      花咲く姿が楽しみです
                      | つぶやき | 14:04 | comments(0) | - | pookmark |
                      << | 2/21PAGES | >>