CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
三つ子の魂百まで
0

    一つ一つをきっちりこなすことが苦手で

    漢字の練習帳なんかは

    例えば「仁」という漢字ならば

    マス目左側に偏の「イ」を書き続けて

    次に「二」を書き続ける子供でした

     

    で とても飽きやすく

    国語の宿題を2割やったところで

    算数の宿題をやって

    で 3割くらいで飽きて(続)

     

    今 6月の展示の布準備と

    6月の展示のフライヤー作りと

    5月の展示の準備など

     

    梨の花がきれいです

    一輪一輪が大きめなので

    見応えがあります

     

    ど根性的な場所に咲く花に

    惹かれます

     

    中山うりさんのアルバムが

    届きました

    仕事が捗る!

    | つぶやき | 15:44 | comments(0) | - | pookmark |
    Almost There
    0

      布仕事をしている時も

      車を運転している時も

      Nulbarichの音楽が心地よい

       

      日本語と英語を両用して

      歌われているからこそ

      ふと耳に入ってくる日本語が

      髄をついてくるようなところ が

       

      "Almost There"

       

      浮かんだり沈んだりする自分や

      会うことが少なくなった友人とか

      なんでか浮かんで

       

      "Ordinary" も 好きです

       

      好きな音楽が流れる場所 を想像して

      作る布仕事も楽しいもんです

       

      安野光雅さん 大岡信さん

      谷川俊太郎さん 松井直さん らにより

      小学一年生の国語教科書を想定して編集・

      発行(初版は1979年)された『にほんご』

       

      いま ありふれているにほんご より

      ていねいで しんじつをかんじて

      そうぞうりょくをかりたてられる

      よんでいてたのしい きょうかしょ

      | つぶやき | 19:24 | - | - | pookmark |
      ふらり と
      0

        はじめての乗馬体験

         

        風来里(ふらり)馬小屋 さんへ

        パラグライダーの着陸場所↑から

        少し登った場所

         

        外乗 / がいじょう(ホーストレッキング)

        前々から いつかやってみたいなー で

        あ 今やってみるか と

         

        森林の中を

        アミーちゃんの背に揺られ

         

        風来里さんに向かった理由は

        外乗がしてみたかったことと

        競争経験馬ではなく

        乗用馬として育てられたおとなしい馬たちがいる

        ということから

         

        アミーちゃん体高160cm

        そりゃはじめて騎乗した時は

        「高い!」「滑って落ちそう!」「揺れる!」

        からの

        スタッフさんから基礎を丁寧に教えてもらって外乗

         

        「マイペース」と紹介されたアミーちゃん

        寄り道草しないで

        よいお仕事してくれました

         

        茨城県石岡市へは

        東へ東へ向かうイメージのルート

        朝5時に家を出て

        日の出る 日が登る 日が現れる方向へ

        (眩しい)

         

        お尻周りの骨が痛い

        腹筋に違和感

         

        充実した日のこと

        | つぶやき | 21:58 | comments(0) | - | pookmark |
        3/16 曇り
        0

          出展します

           

          道明寺天満宮手づくりの市

          2018年3月21日(水・祝)

          10-14時 / 荒天中止

          道明寺天満宮(大阪府藤井寺市道明寺1-16-4)

          最寄り駅:近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分

          http://tedukurinoichi.com/index.html

           

          花散らしの風

           

          切り取ってしまうと

          うまく伝えられないけれど

          梅の小さな花びらが数十メートルにおいて

          散り広がっている光景が

          とても綺麗だなと感じたのです

           

          もうそろそろ桜の花が開花しそうですが

          どちらかというと

          散り舞う光景や

          その後の若葉萌ゆる光景

          新緑の光景が好きです

           

          閑話休題

           

          天満宮さん

          21日 春分の日

          天気…風…気になるなあ

           

          はじめての関西方面での出展です

          埼玉から安全運転を心がけて参ります

          どうぞよろしくお願い申し上げます

           

          塀沿いに咲き広がる

          ムスカリの花が可愛らしい

           

          遠く離れた国で一人で歩いている時よりも

          ここ日本にいて

          あの人もいるこの人もいるのがわかる状況で

          一人でいる時の方が

          なんだかせつない

           

          って

          前にも書いたことがあるような

           

          意識していないサイクルで

          ふと巡ってくる感情なんだろうな

           

          一人好きなんだか

          寂しがりなんだか

          | つぶやき | 13:58 | comments(0) | - | pookmark |
          今 部屋でスコーンを食べながら
          0

            6月の打ち合わせ

             

            自分の想いを

            相手に伝えようとしているようで

            自分に言い伝えているんじゃないかと

            後から感じることが多い

             

            何をやるにもイメージ先行型で

            こんな感じに出来たらいいなーから

            さてそのためにはどうやるか

            な 私

             

            まだまだ詰めるべき内容が多々だけれども

            足を運んでくださった方の

            たった一人でもいいから

            心が優しく満たされるような

            展示となりますように

            (誰に祈ってるー)

             

             

            | つぶやき | 20:42 | comments(0) | - | pookmark |
            黄色い花
            0

              しょぼーんって

              うつむいて敷地内を

              うろうろしていたら

              福寿草が

              きれいに咲いていました

              最終学歴校で写真の授業があって

              当時はフィルムの一眼レフカメラで

              現像までする授業があって

              自分が撮った1枚について

              発表する場もあったのだけど

              「そういう説明はいらない」という

              講師からの言葉に

              その時の私はとてもガクガクブルブルして

              だからか未だに

              自分の言葉はどこまで発してもいいものなのか

              とても悩みます

              黄色い花を撮って 題名が『黄色い花』って

              「帰れ」って

              言われるかな

               

              『赤い苺』

              ↑見りゃわかる

               

              フレッシュおやつで

              ちょっと元気

               

              ドイツのスーパーで苺を選んでいた時のこと

              新鮮すぎて新鮮すぎて

              いもむしが一緒のもありました

              (パッケージは日本と同じパックに詰められた仕様)

              日本だったら「これ半額処理じゃないの?」と思うような

              熟れて熟れて

              グジュグジュのもありました

               

              "どれ" を選ぶか選ばないか

              "それ” を購入するかしないかは

              お客さんに一任されるようです

               

              私はそういう方法

              好きです

               

              3月の大阪へは

              作り込まずに

              布そのままに近いものを

              持っていきたいな

               

              私はこんな色の者です

              はじめまして

              | つぶやき | 15:08 | comments(0) | - | pookmark |
              ぽかぽか雑記
              0

                私の部屋は

                陽当たりが良く

                この時季はまさに 当たった!

                かのよう

                 

                正午過ぎになると柚子の木の陰に入り

                部屋の空気が冷え込み始める

                ミシン部屋を後にして

                暖かい部屋で手縫い作業

                 

                眠くなったら

                すぐに横になれる場所がそこに〜

                横になっている場合ではない

                 

                『美しいものを

                 花森安治のちいさな絵と言葉集』

                暮しの手帖社

                 

                花森さんの絵が好きです

                線を感じる絵が好きです

                 

                " ___のある暮らし "

                 

                目にすることが最近多いです

                 

                自分自身の日々(暮らし)を

                カテゴライズできるものが ない

                 

                " ___のある暮らし "

                 

                強いて言うなら

                " 本を買っても良い予算が月に1万円ある暮らし "

                が理想です

                | つぶやき | 14:58 | comments(0) | - | pookmark |
                地方在住
                0

                  新しく届いた布を

                  まずは水洗い

                   

                  こちらもカディです

                  横糸の自然な色の違いからなのか

                  透かして見えてきた横縞が大好物です

                   

                  展示と映画を目的に新宿へ

                  人の多さと

                  その多くの人から発せられる声と音に

                  参ってしまった

                  声と音にダメージ受けやすいようで

                  余程の予定がない限りは

                  さよなら新宿

                   

                  谷川俊太郎 展

                  at 東京オペラシティ アートギャラリー

                  (ギャラリーは静かで落ち着きます)

                   

                  荻窪の Title にも行きたかったので

                  車を荻窪に停めて⇄新宿

                  初めて一人暮らしをした街が荻窪

                  歩きやすい街

                   

                  ドイツのドレスデンに旅した時

                  宿泊先で選んだのは移動に便利な中央駅そば

                  その中央駅から

                  日本でいうJRで 30分くらい離れた駅(地)に行き

                  そこから始発のSLに乗り

                  これまた30分くらいの場所へ

                  ゆったり設定の運行表

                  毎時00分には 近くの教会から鐘の音

                  郊外は良い

                  | つぶやき | 14:58 | comments(0) | - | pookmark |
                  初 お伊勢さん
                  0

                    伊勢へ

                     

                    時間はたっぷりあるので

                    外宮から内宮へは

                    のんびり ぼんやり

                    歩いて1時間

                     

                    歩いて歩いて

                    空腹で空腹で

                    参拝の前に 伊勢うどん

                    もんぺは伊勢木綿かな

                     

                    まる福さんで食べました

                    暖かいほうじ茶が身体に染み

                    うどんはすぐに胃の中へ

                     

                    内宮 参拝後

                    五平餅にこんにゃくが混ざっている

                    蒟平餅をいただいて

                    猿田彦神社へも参拝しながら

                    また1時間歩いて帰宿泊先

                    歩き疲れてぐっすり

                     

                    と過ごした日の翌日

                    予定と電車都合の兼ね合いで

                    朝6時 再度 外宮を参拝

                    (5時から参拝できます)

                     

                    JR駅 始発前ということもあり

                    私の他に数人いるのみ

                     

                    天から地まで静寂

                    整然と並ぶ柄杓に

                    美しさすら感じた時間

                     

                    6時からお守りがいただけること

                    有難いです

                    荘厳な神域

                    徐々に明るさを感じながら

                     

                    無人駅に降りて

                    夫婦岩

                    目の前のこと

                    足の向かう先のこと のみで過ごしたら

                    身が軽くなった

                    心が軽くなった

                     

                    玉砂利の音

                    五十鈴川の水温

                    伊勢湾の波音

                     

                    行き時だったのかな

                     

                    行けてよかった

                    | つぶやき | 04:14 | comments(0) | - | pookmark |
                    ユーカリさんとうりさん
                    0

                      自宅のユーカリを剪定

                      とてもきれいな枝の色

                      画像に写っている色

                      全て好みです

                       

                      今年のライブの聴き始めは

                      中山うりさん

                      カフェが会場

                      50人規模のこじんまりさが

                      嬉しいです

                       

                      以前 私が好きな曲名を伝えた時に

                      「青春ですね」と

                       

                      甘酸っぱい気持ちになる曲が好き なのは

                      いくつになっても

                      変わらなそうな気がする

                       

                      あと

                      3拍子の曲

                       

                      昨年のライブで

                      何度か聴いていたり

                      今回のライブで初めて聴いた曲を収めた

                      新しいアルバムが

                      4月にリリース予定ということで

                       

                      めっちゃ楽しみです

                       

                      | つぶやき | 11:23 | comments(0) | - | pookmark |
                      << | 2/24PAGES | >>