CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ちまちま こつこつ
0

    染め布ではない

    国産リネン布を用いて制作している

    エプロンのカタログを作りました

    手描きの製品図・・・

     

    備品づくり(収入を求めない物づくり)って

    なんでこんなに楽しいのかしら

    もし万が一もしかして

    このブログをご覧いただいて

    卸での取り扱いにご興味を持ってくださった

    お店さんなどがいらっしゃいましたら

    HP内 CONTACT フォームより

    ご連絡おまちしております

     

     

    皆既月食で話題が溢れた夜

    私もベランダに出て

    赤銅色の月をしばし眺めました

     

    やや東向きの月を探す前に

    南の空に輝くオリオン座

    明るいシリウス

    ぼんやりと白い天の川

     

    きれいでした

     

    空気が澄んでいて

    街明かりの少ない地方

    サイコーです

     

    今日は雲が広がって

    星は見えないけれど

    月も星も その日だけに限らず

    雲の向こうに いつも輝いて 居て

     

    日々の生活に関しても

    そういうこと かと

     

    会いに行けば会えるし

    見に行けば見られるし

    それはそこにあるわけで

    雲は自分の心次第

     

    行こうと決めた展示が あと数日で終わる

    行かねば

    | 日々(製作) | 15:47 | comments(0) | - | pookmark |
    うぐいす
    0

      鶯色のエプロン3種

      (渋いカーキ色と言ってしまえばそれまで)

      鶯の鳴く季節が

      待ち遠しいな

       

      前髪を10cmくらい切りました

      あと5cm切ってもいいかな ですが

      切るのはいつでも切れますし

       

      自分の目で確認できる範囲は

      自分で切ってしまいます

       

      切りたくなった時に切れるように

      伸ばしているような

      そんな気がしてきました

       

      | 日々(製作) | 16:24 | comments(0) | - | pookmark |
      雑記
      0

        えっちゃんのお父さんは

        鉄を使ってものを作っている人で

        今日 えっちゃんちの横を通った時も

        作業場から鉄を叩く音が聞こえてきた

         

        小学生の頃 学校から帰ってきては

        ひとり自転車に乗って

        「この坂を思いっきり下って

         ペダルを漕がずにどこまで行けるか」

        チャレンジしていた場所

        今になってみれば

        坂というほど坂ではない

         

        明日の雪予報が信じられないほど

        暖かい日中

        ただ歩くことを目的に歩き進めてみれば

        小学生の自分が来ていた場所には

        白鳥たち

         

        その頃の自分と同じ年代の子がいて

        嬉しいような切なくなるような

         

        近寄ってくれたり

        寄り添ってくれたり

        言葉を交わさずとも

        距離が近くなる時 幸せ

         

        まっすぐな眼

        私は?なんて

         

        1/28まで開催されている

        「金子古家具店 販売会」会場の

        川口市のタナビケさんにて撮

         

         

        染めるとか縫うとか

        日々 手を動かして

         

        | 日々(製作) | 20:34 | comments(0) | - | pookmark |
        古家具店ニューエプロン
        0

          今日 筋肉痛で体が思うように動かないほど

          昨日 仕入れたという物で溢れていた

          金子古家具店さんへ

          エプロンを納品しました

           

          牛の競りに使われていたという道具

          どうしても一緒に撮りたくて

          持ってもらった結果

          エプロンの実態は ほぼ見えないですが

          良いです

           

          ご依頼いただいたのは

          昨年6月です

           

          ご着用いただくのは

          3枚目です

           

          ヘビーユースしていただくので

          綾織りの綿生地・ヒッコリーを使用し

          腰下の前面一部は2枚仕立てです

           

          柿渋染め その後 鉄媒染

          油染みが目立ちにくく

          いっそ馴染んでしまいそうな色に

          ポケットは

          2つに見えて4つあります

           

          最近は何してんの?と

          問われることがありますが

          布を染めたり

          エプロン縫ったり

          そんな こんな 最近です

          | 日々(製作) | 20:00 | comments(0) | - | pookmark |
          まち針と針山
          0

            ひなたで思いました

            影に惹かれます

            | 日々(製作) | 17:23 | comments(0) | - | pookmark |
            割烹着と桜色と秘色色
            0

              割烹着をつくりました

              黒と濃紺です

              ロックミシンを持っていないので

              折り伏せ縫い と 三つ折り で

              端を始末しています

               

              桜色と

              秘色(ひそく)色

               

              ピンクと水色 といえばそれまで

              和の色名 引き込まれます

              縫い終えたあと

              最後の仕上げに洗っています

              アイロンはかけずに

              洗いざらしで干しています

               

              ブルーモーメント

              瑠璃色

              夜明け前の空の色

               

              凛とした気に包まれる

              この時間帯が好き

               

              混雑が苦手なので

              例年 この時間に初詣出発

              境内におみくじが用意される前に

              詣で 終了ー

               

              帰路

              人気(ひとけ)のない押しボタン信号が

              赤信号になり停車

               

              神様が横断歩道を渡っているのかな と

              想像しました

              | 日々(製作) | 17:09 | comments(0) | - | pookmark |
              黒と茶の間を
              0

                黒染めされたブラウスと合わせると

                私の鉄媒染の色は

                黒のようで黒ではなく

                茶のようで茶でもない

                というのがよく分かる

                1m70cmの在庫限りだった

                織りに個性があるカディ布

                からのスカート

                これは自分用に

                 

                "修道女のブラウス" は

                佐々木洋品店さんが

                仕立てられたものです

                | 日々(製作) | 16:55 | comments(0) | - | pookmark |
                smoky
                0

                  スモーキーな色

                   

                  春 白い装いに合いそうな色

                   

                  花に有りそうで あまり無い色だから

                  お花屋さんがこんな色のエプロンをしたら

                  花を引き立てながらも

                  優しい雰囲気を纏う感じになるんじゃないかな

                  こういう状況を妄想して

                  楽しんでいる段階が幸せです

                   

                  まずはエプロンにしてみよう と

                   

                  こういう色味のエプロン

                  あまり見かけないと思うし

                  せっかくなら

                  あまり見ないものを作りたいし

                   

                  お花屋さんに巻いてほしい

                  (しつこい)

                   

                  生地はリネン(麻)です

                   

                  柿渋染め・ではないエプロンは

                  群馬県伊勢崎市の ラボラトリ さんで

                  3型×3色 お取り扱いいただいています

                   

                  春に向けて

                  新たな色・新たな型を

                  増やしていけたらと考えています

                   

                  「スモーキーカラー」の

                  オンライン辞書による解説は

                  『煙ったようにくすんだ 地味な色調』とのこと

                  ・・・

                  出た!

                  「地味」という言葉にまたもや遭遇

                   

                  「地味」好きです

                   

                  | 日々(製作) | 17:40 | comments(2) | - | pookmark |
                  小雨を眺めながら呟く
                  0

                    つくること と同じかそれ以上に

                    つくるひと が好きで

                    だからこそやってこれた仕事を

                    一旦終えることを決め

                     

                    具体的な活動計画は決定していないものの

                    気にかけてくださる つくるひと や

                    応援してくれるひと からの言葉に

                     

                    これから 更になんでもやれるんだよな と

                    非常に前向きな感じで

                    暮らしています

                     

                    つくること は

                    終えませんのでー

                     

                    薄曇りや雨の日の自然光は

                    自分の色と布で表したい空気が

                    写せているように感じます

                     

                    | 日々(製作) | 14:55 | comments(0) | - | pookmark |
                    布と昔と今の話
                    0

                      この布は

                      オーガニックコットン使用の11号帆布を

                      柿渋で染めて鉄媒染した布

                      厚手の布になればなるほど

                      私の染めは色ムラ感が強く出るのですが

                      「これ、革? 」と

                      聞かれる回数の頻度が上がります

                      染液を含んだ布は重く

                      絞るのが困難なほど硬く

                      毎回 こちら側の気合を試されているようですが

                      革のような布に仕上がると

                      やっぱり帆布はいいな と

                       

                      今月 中学時代の同窓会がありました

                      当時の記憶がある人と話したり

                      当時はそんなに話していなかっただろう人と

                      妙に話が続いたり

                      (其れなりに大人になったんだな)

                       

                      会が終わる頃

                      ふと一人になるタイミングがあって

                      なんとなく「ふー」と ボーッとしてたら

                      「昔からそういう悟ってる感じがあったよね〜」と

                      言われました

                       

                      通りすがりの酔っ払いの意見なので

                      真剣に捉えてはいませんが

                      今も昔も自然に

                      一人で思いに耽ることが多いです

                       

                      「自分で染めた布でいろいろ作ってる」と言ったら

                      「あ〜なんか納得〜」って

                      ・・・

                      適当だな!

                       

                      笑っちゃう

                       

                      旧友は 良いものです

                      | 日々(製作) | 15:06 | comments(0) | - | pookmark |
                      << | 3/15PAGES | >>